必要不可欠なもの


お金07

 

人が生活していく上で【お金というものが必要不可欠なもの】であることは皆さんもご承知だと思います。潤沢な資産がある人は別ですが、そうでない場合に時として人は誰かからお金を借りることになってしまいます。そのような場合にぜひ気を付けなければならないことをあげていきましょう。お金が欲しい時の注意点ののひとつ目は、決して甘い言葉に騙されてはいけない、ということです。お金に関して言えば、人は決して善人ではないのです。お金が欲しい人に対してお金を貸すという行為の裏には、そのことによって自分にどれだけの利益がもたらされるのか、租いう事を事前に計算しているのです。簡単に言えば、あなたにお金を貸すことによって自分はどれだけの利子を得るであろうかという事を、前もって考えているのです。ですので、親切を装ってお金の援助を申し出る人がいても、決して手放しで喜んではいけません。それがいくら親しい人であっても、その裏にある相手の思惑を考えてみるようにしてください。お金が欲しい時の注意点のふたつ目としては、親しい人から借金するという事は避けるべきです。お金の貸借は時として人間関係を壊すこともあります。相手が親しい人であればあるほど、もしこの貸借によって相手とのこれまでの親しい関係が崩れるのではないかと、常にその点を考えてみてください。もし支払いが遅くなったら、もしどうしても返済できなくなったら、という最悪の事態を考えて行動するのが大事だと思います。以上、簡単に二つの点について、お金が欲しい時の注意点について述べてみました。

コメントは受け付けていません。